ブログ引越しました。これからの更新は→「いもづる式♪好奇心」 http://blog.imoduru.com/ こちらです

+LINKS









dell15_180x40
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 前回に続き(?)“初”シリーズ・・・寝坊です | main | とうとう雪だ★ 根雪になるかな? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











| - | | - | - |


音楽のデータ形式について
今日は音楽のデータ形式について、軽くまとめてみました。

CDをそのままコピーする時は、あんまり関係ないですが、
(HDDを使わない=パソコンの中にデータが残らない。)
「あとでどう利用するか考えよう」と思っているなら、リッピングするときに”WAVE”形式で保存しといたほうがいいです。
これは無圧縮なので、あとでどうとでも変換できるからです。
( 注!)ただしデータの容量は大きい・・・CD1枚で、約650MBです。

mp3”という形式は、CD並みの音質を保ちながら、容量は10分の1の 約65MBです。

Ogg”は、mp3とほぼ同じ。完全無料で使えるそうです。

WMA”は、マイクロソフト版のmp3。Windows Media Playerで簡単に変換できる。

AAC” MPEG2という圧縮技術を応用したフォーマット。mp3と同じくらいの音質で、約半分のデータ容量で保存できます。
たしか、iTunes(アイチューン)の初期設定が、このAACに変換する、になっていたはずです。

AIFF”は、WAVEのMac版らしいです。
(Macを使ったことがないので これはくわしくわかりません)


以上は、高圧縮するので
WAVE→mp3、Ogg、WMA
に変換はできるが、逆に
mp3、Ogg、WMA→WAVE
は、データが劣化するのでできません。


そこで、無劣化圧縮という形式が登場します。

FALC” 完全無料。圧縮率ではAPEの方が上かも。

APE” Monkey's Audioの通称。個人使用は無料。

WMAロスレス” XPでは標準で使用できるので、シェアが拡大しつつある。

WAVEを 100%とすると、FALC・APE・WMAロスレスは65%、mp3・WMA・Oggなどは10%くらいの圧縮率と考えればいいでしょう。

と、今のところ 私の知識はこんなもんかな。
あとはまだ読んでいません。

↓ こーゆー本を読んで、知識を増やしています。

音楽CD複製マニュアル (2)Amazonで詳しく見るby G-Tools



音楽デジタル化マニュアル―音楽コピー・エンコード&保存まで完全マスター!Amazonで詳しく見るby G-Tools



(2005/2/17)追記
この「いもづる式♪好奇心」のアクセス解析などを見ると、
CD Manipulatorの使い方を 検索してきてくれる方が多いようです。
ですが、大したことは書いていないので 悪いな〜と思っていました。

今回、ちょっと時間ができたので、カンタンにCD Manipulatorの使い方を 
ホームページにしてみました。
(練習もかねて)
ただ、あくまでも【カンタンな】使い方だけですので、ご了承ください。

→GO!パソコンでカンタンに音楽を楽しむ♪










| 初心者にケが生えた程度のPC話 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |


スポンサーサイト










| - | 20:12 | - | - |











http://mami-hai.jugem.jp/trackback/60