ブログ引越しました。これからの更新は→「いもづる式♪好奇心」 http://blog.imoduru.com/ こちらです

+LINKS









dell15_180x40
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ロバート・アレンの実践億万長者入門」 を読んだ | main | せどりについて、ほんのツブヤキです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











| - | | - | - |


「スゴ腕パワーマネキンが教える!売れる営業の法則」を読んだ
この本は、「いたずらマーケティング」のアライさんのメルマガに登場したり、Projectr21のブログに登場したりと、ずっと気になっていたのですが、先延ばしになっていて、やっと読みました。

どうしてかというと、装丁が気に入らなかったんですよね。
たぶん出版社が同じだと思うのですが(未確認)、
女性が書いたセールス・営業の本が、同じようなデザインで、
(シンプルなカバーに、写真つきの帯がついているもの)
なんか 気に入らなかった。
(私は装丁で本を選ぶことが多いです。)

「立ち読みで済まそうかな〜」
などとナナメ読みし始めたのですが、
「やっぱり、買ってじっくり読もう」となり、買ってしまいました。

財布には、もうお札がないのに・・・


前回読んだ、『「惚れるしくみ」がお店を変える!』に内容が、マッチしているな、なんかいいタイミングで読めたな、と思っていたら、参考文献に入ってました。
納得。

あと、商品が売れるライフサイクルということで、導入期・成長期・成熟期・転換期・安定期となっていまして、、
ぼちぼち売れ始めて だんだん売れてきて、飛ぶように売れて・・・と説明してあるところで、どっかで読んだことあるな〜と思ったら、
なぜ春はこない?」にあったんだったとか。


著者の松田綾子さんは、大学で学んだ社会心理学と、特技の舞台演劇で身につけたパフォーマンス学を組み合わせて、自分なりの集客・販売テクニックを編み出し、マネキン(スーパーなどで試食などをくばって商品を売っている方)で成功したのがキッカケで、今は経営コンサルティングで、成功なさっているそうです。


無意識のうちに感じていたことが、この本でわかりやすく説明されていて、
読んでよかった、と思った一冊でした。


スゴ腕パワーマネキンが教える!売れる営業の法則松田 綾子Amazonで詳しく見る   by G-Tools












| 読んだ本をメモしていく | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |


スポンサーサイト










| - | 19:40 | - | - |











http://mami-hai.jugem.jp/trackback/75